コンビニ業界で使用されている床材

コンビニエンスストア業界の品質への取り組みの一つとして、異物混入防止があります。
工場の設備由来の異物混入を防ぐために、特殊な床材を使用しているということで、自社でも採用することにしました。
床の工事といえば、数日間工場の稼働をストップして工事を行う必要があり、大掛かりな対応が必要であるにも関わらず、この床材を使用すれば、1日の休日であっても十分可能だという話だったのです。
とりあえず、はじめてということもあり、まずは一部だけ対応してみることにしました。
早速、生産終了後、業者がやってきて工事に取り掛かりました。
これまでの業者は、着の身着のまま、といった格好で作業を行っていましたが、この業者は持ち込み器具の数までチェックしたうえで作業を始めるなど、最新の注意を払っていることが判り、この時点でかなり信頼できるという気持ちになりました。
そして、結果も非常に満足いく出来栄えであり、工場全体への工事を検討することにしました。